30歳からの体の変化

 

サイトを作った理由が

「サンマル(30歳)からのライフ(スタイル」

実際に僕も今年30歳を迎えて20代の頃と考え方や捉え方、感じ方が結構変わりました

いつくかまとめてみたいと思います

 

①体力、健康面

30歳だとついこの間まで20代だったので20代との違いって言ってもあんまり変わらないんですが

個人的な運動不足があるにしても

20代の前半と比べると当然体力は落ちています

通勤の階段ののぼり降りでびっくりするくらい息が上がります

ちょっと小走りしただけで翌日筋肉痛です

ダーツした翌日に右腕が筋肉痛の時は死んだ方がいいと思いました

新陳代謝が下がるのでどんどん痩せにくくなります

しかし30代前半だと結構ラーメンとか脂っこい物まだ全然ウェルカムです

会社の健康診断で同年代くらいの先生にガチで説教されます

回りの先輩などがダイエットや禁煙を始めるので、ちょっと健康思考になります

ダイエットも禁煙も健康管理もしっかりコミットしてる人を見るように意識しましょう

 

②仕事

これは30代とかあまり関係ないですが、一般的には男は30代から

みたいな風潮がありますね

オススメは同窓会に行きましょう

小学校でも中学校でもとにかく同窓会に行く事をオススメします

30代にもなると、独立して社長になって従業員を多数抱えている人間や

子供が3人も4人もいる人間もいます

自分と同じくらいの役職でもしかしたら同じ業界の競合

なんて事もあります

学生時代の長い期間を一緒に過ごした同年代を見る事で客観的に自分を観察する事が

出来ますし、僕はモチベーションに繋がります

気をつけないといけない事は、30代でフリーターや派遣社員をやってる人間で

かつ明確な目標や夢が無いタイプの人間は極力見ない様にする事です

ここでも結果を出している人間のみと接する事です

 

③お金

お金は1つの分かりやすいパラメーターです

社長であっても借金まみれ(会社の借金は個人とは違いますが・・・)の方もいれば

大手のマネージャーや部長になって年収で1,000万近くもらっている人間もいます

流石に個人の貯金までは分からないので、自分の年収を1つの指標として

目標を高く設定するべきです

同窓会の小さい枠に囚われる訳ではないですが、スラムダンクで

流川がアメリカに行こうとするときに安西先生が

まずは日本一になりなさい

と言った事と一緒です

人生のターニングポイントでもある30代ですから実りのある40代、50代を迎える為に

高い目標を設定し、1日1日を大切にする必要があります

当たり前ですが時間は平等ですからね

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.