ももクロ熱が急に冷めてしまった理由とは?

 

昔、ももクロこと桃色クローバーZが大好きでした

しかしここ最近はどうも昔の熱が下がっているのです

ガチのオタ(ファン)では無くジャンル的にはライトなファンだった僕の

熱が急に冷めてしまった理由を書きたいと思います

 

最初は何気なく見たyoutubeだった

最初にももクロを知ったのは自宅でyoutube巡りをしていて見た動画がきっかけでした

それがこちら

 

最初にサンタさんを聞いた時の感想は

「すげー歌だなwww」

と言う感想でした。

そしてその後、当時のももクロの楽曲をいつくかネットサーフィンし

メンバーの名前などを覚えて行きました。

アイドルと言えば中学生の頃にモーニング娘。が流行っていた時代だったので

モー娘。とは違う素人感に「面白いグループだなー」と言う形で徐々に惹かれていきました

 

そしてあの動画を見てしまう

調べていく中で僕が知っている「ももいろクローバーZ」は元々

「ももいろクローバー」と言うグループでメンバーも今の5人では無く6人いる事を知りました

どんな子だったのだろう?

と言う興味から「ももいろクローバー」で動画検索していると

早見あかりさんの卒業ライブの動画が上がっていました。

(今はyoutubeから削除されています)

メンバーの一人一人が脱退を決めた「早見あかりさん」に向けてのメッセージを

読み上げる動画で10分くらいの動画だったと思います

 

イイ大人が号泣した

社会人になってから涙を流した事が1回か2回しかなかった僕が

号泣しました。

号泣ですw鼻水出まくりの何やったらちょっと嗚咽するくらいの泣きっぷりです

もしあそこを友人に見られた死にたくなるレベルですw

感情移入しまくりました

言葉で説明するのが難しいんですが、一回り年齢が離れている若い女の子が

真剣に真面目に一生懸命にがむしゃらに目の前の事に向き合っている様子が

忘れかけていたものを蘇らせてくれた様な感覚

その動画はその後50回程見ましたが、イチローもビックリの打率10割

100発100中で毎回号泣してました

その後

スグにファンクラブに入り、過去のDVDを買いあさり

そしてチケットをゲットしてアイドルのライブに初めて行きました

ももクロのライブの凄さは色々なサイトに星の数ほどあると思いますので

割愛しますが、グッズを買い30歳手前のおじさん候補が

「モノノフ」(ももクロのファンの事)になっていきます

CDも発売日には全てかって、出勤、退勤の電車の中では常にももクロを聞いて

心の中でライブの為のコールの練習をしました

 

しかし徐々に冷めていってしまう

かなりどっぷりハマり、お金もそれなりに使っていましたが

今はライブも行っていないですし、新曲もサラッとしか知りません。

なぜか?

それが僕にもハッキリ言えないんです

ただ、キッカケとして

あるライブの当選が外れてしまって、ファンになってから皆勤賞で

行っていたライブに行けなかった事がありました

当時は本当に悔しい気持ちで、何とかしてチケットをゲット出来る方法を

模索していたのですが、実際行けなかったライブが終わってみると

「あれ?俺、なんか興味なくなってね?・・」

みたいな感じでした

どういうセットリスト(楽曲の順番)どういう事があったのかなどを

悔しい気持ちもあったにしろ、調べたりしなかったのです。

その頃からももクロのメンバーも高校を卒業したり、成人したりと

徐々に大人になっていって、昔の様なアイドルソングでは無く

海外のアーティストとコラボしたり、アニメとタイアップしたりと

活動の幅を広げて行きました

魔法にかけたれた

予想ですが僕の様に2011年~2104年くらいの期間に

ももクロの「魔法」

にかかった人は結構多いと思います

ももクロは今も大人気ですが、昔から支えているファンもいるだろうし

新規のファンも増えていると思います。

ただ、僕の様に魔法が解けた人も結構いるんじゃないかと思っています

 

本当に面白かった

昔ほどでは無いにしろ、今もももクロを陰ながら応援しています

趣味の1つと言ってもいいほどいいオッサンを熱狂させてくれたももクロは

僕の人生の中でも本当に面白かったですし宝物の思い出です

ライブで知り合った人などで今も交流がある人もいますし

営業先で「ももクロ好き」と言うだけで意気投合し、受注をした事もありますww

30代になってこの先、またももクロの様なアイドルにハマるかどうかは分かりませんが

そんな事があればこのブログで紹介したいと思います

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ヤス より:

    はじめて貴方のブログを拝見しました。なにか少し悲しい気持ちになりました。
    確かにももクロは昔とは雰囲気が変わったかもしれませんね。きっと今でも新規の方は昔のももクロから入る人も多いでしょうし。昔のももクロはそれだけ相当魅力的でしたね。今のももクロは個人個人の成長をがとても面白い時期です。昔のももクロを知っているからこそ面白いももクロであり、昔の新鮮さに溢れるももクロが恋しくなるのもとても良くわかります。現モノノフの僕からすればまたももクロにハマるきっかけがあることを願っています。またハマった時は、きっと新鮮な”魔法”のような初恋のような感覚を味わえるのではないかと思っています。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.