独身サラリーマンの30歳の休日で大切な3つの事

 

最近寒いです・・・

急激に気温が落ちて本当に冬の訪れを感じます

日中は日が当たれば結構あったかいんですが、夜の気温差えげつない

軽く羽織る洋服は常に持っていた方がいいですね

今回は独身サラリーマン30歳が休日を過ごす上で大切な事を3つまとめました

その前に

自衛隊勤務の時

自衛官の心がまえ

と言う5つの心がまえを覚えさせられます

「しこせきだん」

と覚えます。いい国作ろう鎌倉のアレです

1.使命の自覚
2.個人の充実
3.責任の遂行
4.規律の厳守
5.団結の強化

まぁ見ての通りなんですけど、簡単に言うと自衛官と言ってもイチ社会人な訳ですから

しっかりオン/オフ切り替えて、ルール守って、同僚と協力して職務遂行しましょうね

って感じのルールです

サラリーマンでも自衛官でもその辺は同じですよね。

土日休みでも平日休みでも、休日は

2.個人の充実

をしないといけません。

疲れが溜まっているので普段は出来ない1日中爆睡していると、昼夜が逆転し

仕事始めから100%のパフォーマンスを発揮できないかもしれない

そう考えると休日だからと言って何でもかんでも自由な訳じゃないんですね

まぁ実際自衛隊時代は演習等でめちゃくちゃ疲労困憊でしたから爆睡してましたけどねww

サラリーマンが休日で「個人の充実」をする為にはこんな事を意識すると良いのではないでしょうか?

①疲れを取ろう

休日を迎える時、大概の人が疲れています。

土日休みの人だと金曜日に飲みに行ったりする事もあって肉体的な疲れはピークです

帰ったらすぐに入浴し、すぐに寝る事をオススメします

そしてポイントとしていつも起きる時間の2時間後に目覚ましをセットする事です

目覚ましを掛けないと疲れからお昼まで寝てしまいますし、普段通りに起きると精神的に

休みと感じないからです

普段より2時間多く寝る事

 

②掃除をしよう

一人暮らしの方なら、平日掃除する時間があまり無い為、水回りや床、ゴミが溜まったり

している事が多いです。

休みの日は必ず掃除をします。

僕の経験上、自宅が汚れている状況で仕事のパフォーマンスを発揮したケースがない為です。

お盆や、シルバーウィーク、年末年始の大型連休でも初日にしっかり掃除をして下さい。

ちなみに自衛官の場合、大型連休前には全員でガッチリ掃除をして点検を受けてOKであれば

連休に突入します

それくらい家の掃除は心を整える大切な事なのです

 

③外出しよう

休みの日に自宅にこもって映画やゲーム三昧

ある程度自由なお金を持つ事が出来る独身サラリーマンの贅沢ですよね

実は僕も数年前にオンラインゲームにドップリハマり朝から晩までゲーム

と言う時期がありました

自衛隊の頃も

お金を使いたくないと言う理由で寮で1日ゴロゴロしていた事もあります

また飲み過ぎてしまい、休みの1日をトイレとお友達で過ごした事もありますw

僕は30歳を迎えて声を大きくして言いたい

30歳なったら外出しよう

軽い旅行に行ってもいいし、近所を散歩しても良い

実家が近ければ実家に帰ってもいいし、彼女がいればデートするなり

図書館に行って勉強してもいいし、普段会えない友達と飲みに行ってもいい

とにかく家から出ようって強く言いたい

理由は1つで自宅にいると99.999%起こりえない、新しい発見や、新しい事

ビジネスチャンス、新しい知識が外出をする事によって数%上がるからです

たかが数%です。

ただ20代と違い30代はこれからの人生で一番大切な年代です。

その大切な年代に時間を無駄に使ってはいけないと思うからです。

 

ちなみに

僕は土日休みですが、休日はとにかく

「個人の充実」に努めています

休みを無駄にしない様に意識

しています。

予定が何もない時は1人で色々な街をブラブラしたり

図書館に行ったり、スポー観戦したり

おひとり様マスター

ですw

 

しっかり個人の充実する事で仕事のパフォーマンスを上げる

社会人にとって大切な事です。

index

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.