元自衛官がこっそり教える自衛隊で上手くやる、辞めた後のポイント

   2015/10/30

僕はプロフィールにも書いてある通り元々陸上自衛官です。

自衛隊と言っても

陸、海、空

と大きく3つありまして。

僕の場合は陸で勤務していました。

今回はこれから自衛隊に就職しようと思ってる方や

自衛隊に少し興味がある方に向けて少し表に出ない事をまとめてみたいと思います

index

 

最初に

これから自衛隊を目指す方で

「俺は将来、日本を守るんだ!国防するんやぁーー!」

みたいな考え方を持ってる方がいるならば

それはすぐに一旦、タンスの中にしまった方がいいです。

捨てるんじゃない、一旦しまっておくんです。

あなたは入隊すると最初の約半年間は教育隊と言う

自衛隊のイロハを叩きこまれる部隊で忙殺されます

朝6時~夜5時まで分刻みで組み込まれているタイムスケジュールを

こなすのに、いっぱいいっぱいになるのです。

そこで必要なのは

「国防するんやぁーー!」のモチベーションでは無く

仲間と一緒に協力してみんなで教育期間を乗り越える事です

これが重要になります。

集団的自衛権のニュースでは無く

自分の班長と班員と上手くやる事、コミュニケーションをしっかり

取る事が大切ですよ。

 

体力は勝手についてくるから大丈夫

ヒョロヒョロで部活動もした事が無い・・・

体力に自信が無い

筋力が無い・・・

大丈夫です

自衛隊はそういう人たちを何万人も見てきています

ガリガリ君もプヨプヨ君もしっかりと最低限の体に仕上げる

カリキュラムを組んでいます。

つまり教育隊を過ごすだけで体はある程度出来上がるのです

29歳まで入隊できますが、アラサー男子も女子も大丈夫

入隊の基準値だけクリア出来ればOK!

 

問題は気力

こっちの方が体力より全然大事。

なんせ、いい歳したおっさんが半年間青春ごっこする訳だから

高卒上がりならまだしも、会社を経験した人からすると

「あれ?w俺何してんだ?w」

の繰り返しです。

汗びっちょり書いて、大声出して走ったり

反省と言う名目で同年代の人から

「腕立て伏せ100かーーい!」

とか会社じゃ言われないでしょ?

そういう時に大切なのが気力

まぁ会社で言うとモチベーションですかね

家族を大切にしたいとか

お金を貯めたいとか

体を鍛えたいとか

そういう簡単なものがいいと思います。

お風呂上がりに腕立て伏せを命じられて

その時に「国防」ってのはモチベーションにならないからねw

 

●次は辞めてからのお話

とにかく遊んだ方がいいよ

実際、自衛官で定年までずっと迎えられる人って一握りで

入隊したほとんどは、2年~6年で除隊(退職)する事になるんです

それこそ日本を守る事がお仕事なので30歳超えたオッサンよりも

20歳前後の若い子を常に順繰り順繰りさせたいのが自衛隊って言う組織なんですわ

そうするとほとんどの人間が

30歳手前で自衛隊から民間企業に籍を移す事になる訳です

皆さんの回りにもよーく探せば元自衛隊上がりの人間って1人や2人いると思うんですよ

遊んだ方がイイと言うと語弊があるけど

自衛隊に4年~6年どっぷりいると頭が

「自衛隊用システム」になってるんですよね

民間企業は利益を追う集団だから、自衛隊の言われた事だけを

実直に遂行する

指示待ち人間は民間企業だと通用しないんですよね

言われた事プラスアルファの事をやって、会社に利益を産まないと

ポンコツ扱いされちゃう

だから自衛隊に入隊して同期が出来たらそいつと遊ぼう

外の世界にも触れておこう

もっと言えば民間に勤めている友人とも会っておこう

閉鎖的な自衛隊の中だけを見ない事

これ超重要です

自衛隊辞めてから大きな差になるよ

 

忘れちゃダメだよ!あの日の夜を

でも元自衛隊上がりだからこそのメリットもあります

思い出して欲しい、

2日寝ずに野営をして、風呂も入らず寒い中

穴を掘って、ブルブル震えていた事を

夏の暑い中、重い銃を持って何十キロも歩いた事を

自衛隊で経験した

辛かった経験を絶対に忘れないで下さい

民間企業でも辛い事は沢山ありますが

自衛隊に比べると結構大した事が無いから大丈夫

使える経験値はしっかり使って行こう!

 

最後に

これから自衛隊に入隊したい

自衛隊ってどんな所なんだろ?

ぶっちゃけ話を聞きたい

そんな方いつでもTwitterで連絡お待ちしています!

地連(ちれん)のオジサンはノルマがあるからね!

良い事しか言わないですよw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.