【永久保存版】営業マンが見るべき映画3選

   2015/11/04

営業マンだけじゃないんですけどね

普通のサラリーマンやビジネスマンが見ても

良い映画を3つ紹介したいと思います

自分で言うのもアレですが結構映画は良く見ます

節約の為にDVD借りてみてるんですけどね

今回は

仕事嫌だなー

仕事だるいなー

仕事辞めたいなー

みたいなネガティブさんにも

これから

仕事頑張るぞ

プライベート充実させるぞ

と言うポジティブさんにもオススメの映画3選を紹介します!

 

127時間

index

 

主人公は大手のSE、ロッククライミングが趣味で

休日は誰にも言わず色々な山に行くんです

で、ある日いつも通りロッククライミングしてたら

足を滑らせて深い谷底に落ちてしまいます。

奇跡的に命は無事だったんですが、右腕がめちゃくちゃでっかい岩に挟まれてしまって

全く身動き取れなくなる訳です

ライフラインの水や食料も無くなって行く中、主人公が出した決断とは?・・・

これの凄い所が

内容が全て実話である事です

ちなみに人間が飲まず食わずで生きる事が出来るリミットは72時間。

この映画は多少の水があるものの、127時間です。

普段の仕事のストレスや逃げたいと言う気持ちが吹き飛ぶ様な前向きになれる映画です

 

マネーボール

まね

これも127時間と同じで実話に基づいたノンフィクション映画

アメリカの野球。メジャーリーグのお話ですね

選手にスポットを当てる映画はありますが、マネーボールの場合は

GM(選手を補強したりする人)が主役です。

スポーツ映画と言うよりはビジネスや部下のマネジメントに近いですね。

まず主役のブラッドピッドが超カッコイイです。

ブラッドピッドは大好きですが僕はマネーボールのブラッドピッド

が一番カッコイイと思います。

弱小球団かつ貧乏球団のオークランド・アスレチックスと言うチームを

最下位から優勝争いするまでに作り上げた過程を描いています。

部下のモチベーションが低い

部下をどうマネジメントして良いか分からない

上司がうざい

上司のモチベーションが低い

こういう方には是非見て欲しい1本です

 

最強のふたり

最強

この映画はビジネスと言うよりはヒューマンドラマですね

実は最後の1本は「ウルフオブ・ウォールストリート」と迷ってました

この2つ内容が対極にありますw

ウォールストリートはビジネスでお金持ちになっていく過程を描いています

「俺お金大好きだぜぇ!www」

です。

しかし最強のふたりは

スーパーお金持ちになった主人公がある日突然

病気で首から下が全く動かなくなる。

そこにお金も仕事もない黒人が世話役として来るお話です

ビジネスをしていると価値観の全く違う人とも上手く仕事をしないと

ならない時があります

上司・部下も同じです。

だけど、どんなに嫌な奴でも元々は欲も何にもない

かわいい赤ちゃんでいい奴なんですよね

勝手な決めつけで

「こいつとは合わない」って決めるのって結構損してる気がします

最強のふたりはそういう人間の本質みたいな事を教えてくれる映画です

会社の人間関係に上手く行ってない方おすすめです。

 

最後に

仕事に行き詰まった時、少し心を整理したい時は

本を読むか、映画を見るのが良いと思います

仕事はストレスの溜まる仕事です。

ゆっくり映画を見てたまには息抜きするのはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.