【必見】30歳の人が親孝行出来る時間を計算してみた

 

ブログ命名の記事が少しだけ反応があったので

少し真面目な記事です。

サイトがアラサーや30代から読むブログって事で

今回は30歳になったアナタが親孝行出来る時間を計算してみました。

 

index

30歳までの経過日数

365日(1年)×30年=10,950日

30歳までに過ごした時間

1日(24時間)×10,950日=262,800時間

自分が80歳でこの世を去るとして残された時間

365日(1年)×50年=18,250日

1日(24時間)×18,250日=438,000時間

 

ここまでは自分の事

 

ここからは両親の事

両親が60歳と仮定すると

両親に残された日数は

365(1年)×20年=7,300日

時間にすると

1日(24時間)×7,300日=175,200時間

 

仮にお盆と正月に毎年帰省するとなると

(4日【お盆】+4日【正月】)×20年=160日

160日を時間に直すと

1日(24時間)×160日=3,840時間

実家に帰っても当然睡眠するので

8時間(睡眠時間)×160日=1,280時間

30歳が親孝行出来る残された時間は

3,840時間-1,280時間=2,560時間

2,560時間÷24時間=約106日

約106日=約3ヶ月

 

30歳を迎えたら本気で親孝行の事を考えるべき

数字に落とすと両親と過ごせる時間が刻一刻と少なくなってくる事が

分かって来ます。

既に両親とお別れした人が

「親孝行は出来る時に目一杯した方がいい」

と言う言葉が深く身に沁みますね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.