YouTubeが有料化!? 「YouTubeRed」は日本で流行る??

 

index

以前から噂のあったYouTubeの有料化

無料で色々な動画を見れるyoutubeですが少し前から

有料化になるのではないか?

と言う噂がありました。

結果として有料化にはならずに、

「YouTube Red」としてお金を払えば

あの動画再生の前に流れるうっとおしい動画広告やバナー広告の排除

会員限定で人気のユーチューバーの動画が見れる様になるみたいです

また、YouTubeがオフライン状態でもバックグランドで再生が出来る

との事です。

 

日本ではいつから使えるのか?

この「YouTube Red」現状アメリカのみのリリースで

日本で利用出来る日にちはまだ未定です

アメリカでのリリースも10月28日なので

アメリカでの状況によって各国に展開していくと予想しますが

恐らく年内は難しいのではないかと思います。

2016年になるのかと思います。

 

日本では流行るのか?

個人的に今回の「YouTube Red」ですが

日本では流行らないと思います

理由としてはまず値段

アメリカでの発表ですと

月額9.99ドル

日本円にすると約1,200円前後です

年間にすると14,400円

うーん・・・

使える機能からすると割高な気がします・・・

amazon プライムビデオ

ぷらいむ

年会費3,900円(月額325円)で映画などが見放題

 

UULA

ふーら

月額490円でミュージックビデオやドラマ、映画が見放題

Hulu

 

index

月額933円(税抜き)と上記に比べると割高ですが海外ドラマなど作品数が豊富

 

などYou Tube Redと比べて、安いかつ良質なコンテンツがまだ

ゴロゴロあります。

月額使い放題系のサービスは少し前のガラケーの公式コンテンツ並に

各社過熱していますが、ユーザーも掛ける費用と使える内容を比べて

加入しますので今回のYouTube Redはそういった意味で言うと価格に見合ってないと

感じています。

 

またもう1つ日本で流行らないと思う理由が

日本のユーチューバーの存在です

日本のトップユーチューバーの多くが月額1200円を払えるだけのお金を持っていない

年齢層の低い子供をターゲットにしています。

海外のトップユーチューバーと違う所はターゲットの違いでしょう

ユーチューバーの限定動画は今回のYouTube Redの中でYouTubeにしかない

キラーコンテンツですが、日本ではキラーコンテンツにならないのでは無いのかと思うのです。

 

まとめ

発表の内容だと日本での加入者が爆発的に増える事は難しいと思います

ただ、Google play Music も無料で利用できるので(料金はどちらも同じで

アマゾンプライム会員とアマゾンプライムビデオの相互性に近い)

そういったメリットもあります。

既に Google Play Musicの会員からすればメリットですが

新規のシェアを獲得するのであれば

Google Play Musicとサービスを切り分けて

You Tube Red 単体での料金を出しても良いのかと思います。

ユーチューブを見るユーザーの方が潜在層として圧倒的に多いですからね

1ヶ月の料金はニコニコ動画のプレミアム会員の540円

くらいをベースにすると

広告うっとおしいなと思ってるユーザーも引き上げる事が出来るのではないでしょうか

 

いずれにしても

どういった形で日本でローンチされるか楽しみですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.