【広告主、代理店必見】ラストクリック至上主義の問題 その1

   2015/10/23

クリック

タイトルでピンと来た方は広告代理店の方か、Webでダイレクトマーケティングしてるか

ディスプレイ広告のベンダーさんでしょう。

ラストクリック至上主義って?

Webで広告展開するって言っても色々な広告のやり方があります

リスティング広告やバナー広告、記事広告、メルマガの広告、

アフィリエイト広告、ソーシャルでの広告

「1つの商材でリスティング広告だけー」

みたいな企業は少なくて

SEOも意識しながら、リスティング広告もやって、バナーでリマーケティングして

メルマガもやりながらーの、アフィリもやって、ソーシャルでもPRする

みたいに多角化して広告を展開するんです

どの企業も競合との争いに必死ですから

見込み顧客の取りこぼししたくないんですよね

なので広告の種類を増やす事はめちゃくちゃいい事ですし正解だと思ってます

ただ、そこで今回のラストクリック至上主義の問題が出てくる訳です

 

少し仮のお話をしたいと思います

クライアントさんはサンマルサプリと言う女性に向けた

ダイエットサプリメントを販売しています。

1つ2,980円のサプリメントで目標のCPAは1,000円です

つまり簡単に言うと

広告費100万円を投下して

1,000個売れたら○

1,000個以下だったらCPAの1,000円を超えるので×

です。

広告を多角化に展開しており、広告測定ツールを使い

各媒体ごとに広告コードを分けてコンバージョンに至った媒体を精査します

リスティング広告は・・・http//サンマル.com/リスティング

ディスプレイ広告は・・・http//サンマル.com/ディスプレイ

Facebook広告は・・・http//サンマル.com/Facebook

の様な形で切り分けするんですね

最終的にどのコードから商品を購入したかで管理画面上のコンバージョンフラグ

が成立します。

これがラストクリックです

なぜわざわざそんな計測をするのか?

使う媒体にも管理画面はあります。

それはリスティング広告もディスプレイ広告も同じです。

全ての広告は商品購入後のサンクスページ(ありがとう御座いました)のページに

タグを設置してフラグを成立させているシンプルな構造なんですね。

なので僕調べによるとサンクスページを1つ1つ切り離しするのは管理がめんどくさいので

外部の広告測定ツールを使って、各媒体との差異をチェックするんです

 

各媒体の差異

話をさきほどのサンマルサプリに戻します。

サンマルサプリはダイエットサプリメントです。

今、Googleの検索窓に

「ダイエット サプリメント おすすめ」と検索を掛けた女性がいます

これはチャンスです。女性の名前をA子さんとします。

すかさずリスティング広告が動きます

A子さんはサンマルサプリの広告をクリックします。

そしてLPを読んだ後サイトから離脱しました。

他社商材と比較検討したいのでしょう

少し比較をした後に今度は暇つぶしにTwitterをします。

今度はTwitter上での広告が動きます

しかし、既に先程サンマルサプリは見ていますし

なによりフォロワーのツイートが気になります

今回はクリックしませんでした

Twitterを終えたA子さんは女性が多いニュースサイトをチェックします

今度はディスプレイ広告が動きます

バナーが何度か目に触れる中でサンマルサプリをもう一度見ておこうと言う

気持ちになって

再度クリックをします

とても気になりますが本当に飲んでも大丈夫なのか?まだ不安です

そして、口コミなどをチェックする為に

Googleの検索エンジンで「サンマルサプリ 口コミ」と調べます

検索結果の1ページ目をざっと目を通してみますが

これと言った悪評は見当たりません。

A子さんはサンマルサプリの本サイトで商品購入を決意します

そしてサンマルサプリ公式サイトで商品を購入します

 

ハイ!無事商品が売れました!チャンチャン♪

で終わりません

ラストクリック至上主義の恐い所はこの先にあるのです・・・

それまでの

リスティング広告で最初にクリックをさせて商品を認知させた事

ソーシャルでの広告により安心感やブランド力を与えた事

バナー広告でリマーケティングをし、再度サイトに呼び戻し購買意欲を高めた事

これを全て吹っ飛ばして

最後がSEOだから

上の3つの広告は意味なし!!

と言うジャッジに至るのです

 

少し長くなったので続きは第二段で書きたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.