広告代理店が語る情報商材が100%詐欺であるたった1つの理由

 

index

 

情報商材は100%詐欺です

これは広告代理店として情報商材系のクライアントの

実際の広告予算を取り扱いした僕だからこそ言えます。

 

情報商材とは?

情報商材って良く分からない人もいると思いますので簡単に説明を

情報を商材ってくらいですから、つまり有益な情報を与えるから

その情報を買ってね

って事です。

コンビニや飲食店と違って商品が「情報」なので

姿形はありません。

それもあって商品を自由に作れるので次から次へと

手を変え品を変え新商品が出てきます。

例えば

FXで必ず儲かる方法!

自動でアフィリエイトを回してお金がじゃぶじゃぶ入ってくる方法

オークションで大儲けする方法

何もせずにインターネットで稼げる方法

ソーシャル(TwitterやFacebook)を使って稼ぐ方法

 

などなど、とにかく終わる事無く出てきます。

商品自体に値段をつけてるケースもありますが

ユーザー導線を入りやすくする為、最初は1,000円や

無料にするなど敷居を低くするケースも多くあります。

ではなぜ僕が情報商材を100%詐欺と言い切れるのか?

 

身近なもので考えてみましょう

例えば

僕は

あまり知られていない鉄板のBarを知っています

だけど、それを誰かに教えるとその店に大量に人が押し寄せて

せっかくデートで使えるBarが使えなくなります。

お金を貰っても教えたくありません

 

それと趣味がバス釣りです

近所にめちゃくちゃ良い穴場の池を知っていますが

それを公表すると同じ様に釣り人が大量に押し寄せて

バスは釣れなくなるし、駐車やゴミの問題でいずれ

釣りが禁止になるでしょう

お金を貰っても教えたくありません

 

最後に

僕はリスティング広告やディスプレイ広告を長年運用しています

その中で自腹で何十万円と失敗を重ねてようやく鉄板の

入札ワードを突き止める事が出来ました。

アフィリエイトなどでちょっとした収益になっていますが

これも誰かに教えるとワードが競合し儲からなくなります

お金を貰っても絶対に教えたくありません

 

みなさんも自分の知ってる情報で考えて欲しいのですが

お金を貰っても絶対に教えたくない情報ってありますよね?

仮に1次的に儲かったとしても、その後不利益になりそうな情報って

教えたくないですよね?

 

さっき例えに出した

 

Bar➡そんなに気に入ってないお店だったら

教えるかもしれないです

 

釣り場➡もう釣れないし釣り人だらけだったら教えるかも

しれません

 

リスティング➡既に何人か競合がいて儲からない見通しだったら

教えると思います

 

情報商材ビジネスで得られる情報は出がらしの情報だ

そう情報商材屋さんって

もう既に味のしない紅茶パックを売ってるんですよ

本当に儲かる情報って言うのは自分達で

美味しい紅茶を飲んでから、味がしなくなってから

そのパックを売りに出すんです

恥ずかしい事に僕もそういった会社と以前取引をしていた経験があります。

当時の情報商材系のクライアントの広告予算は超潤沢でした

なぜなら、情報商材は広告予算を除くとほとんどが利益です

5万のテレビを家電通販店で買っても小売店の利益は雀の涙ですが

情報商材は8割~9割利益です

メルマガ広告やバナー広告に予算を多く割いていました

 

大事な事なのでもう一回言います

情報商材屋さんは100%詐欺です

本当に自分に有益な情報と言うのは

お金をもらっても与えたくないのです

それは不利益が生じるからです

楽して稼ぎたいと言う発想は今すぐ辞めましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.