【節約できない!】独身リーマンに超オススメするたった1つの節約術

 

images

節約が出来ない!!

僕も同じですがとにかく節約が苦手です。

昔から給料日になると気が大きくなってしまって

給料日前はギリギリの生活でした

しかし30歳手前くらいでようやく

「このままじゃいけない!」

と言う事で節約を意識する様になりました

とは言っても

アラサーリーマンなら社内の飲み会や取引先との付き合いもありますので

すぐに節約生活をするのは難しいですが、僕みたいな意志が弱い人間は

とりあえず出来る事から始めてみるのが良いかと思います

例えば

・コンビニのジュースを薬局やスーパーで買う

・タバコの本数を減らしてみる

・お昼ご飯の時間をずらしてスーパーのお弁当にする

・お金を大量に使う夜の遊びはしない

・簡単なブログやアフィリエイトをする

など

まずは少しの我慢から始めてみるのがオススメです

 

しかし、何となく貧乏たらしっぽい

そこまでする程節約したくない

お金が無いと思われたくない

回りの目が気になる

サラリーマンで部下がいればこういう考え方の人も

いるかと思います。

確かにアラサーになると会社によってはそれなりの立場の方もいると

思います。

マネージャーや部長がスーパーの安弁当って何か夢がないですよね

そんな方に超オススメする節約法がありますので紹介します

 

電気料金を節約

コレです。

一人暮らしの方は自宅で電気を使いますよね?

恐らく1人暮らしの方であれば概ね

3,000円~5,000円/月

が相場ではないでしょうか

良く電気を使う人だと5,000円~10,000円

かもしれません。

電気自体を使わない様にするのでは無くて

毎月の電気料金そのものを下げます

 

電気料金って色々なプランがある

僕の住んでいる東京都は東京電力さんから電力を提供してもらっています

毎月の電気料金も東京電力さんに支払います

毎月払っている電気料金って実はプランが色々あるんですね

携帯電話でも使うパケット通信量によって料金やプラン内容が変わりますよね?

電気料金もあれと一緒でプランがいつくかあります

無題

 

こんな感じで自分のライフスタイルに併せてプランを決めることが出来るんですね。

ちなみにコレは自分で東京電力に申請をしないといけません。

申請をしないと従量電灯と言う24時間一定の料金で課金されるプランとなります。

サラリーマンの方は夜得プランがオススメです

夜の21時~朝の5時までの一番電力を使う時間が安くなって

逆に朝の5時から夜の21時までは料金が高く設定してあるプランです

平日であれば仕事で家を空けているかと思いますので一番電力を使うコアタイムの

料金が安くなるのはお得ですよね

サラリーマンで節約が苦手な人は電力を夜得プランにするだけで、毎月勝手に

数百円~数千円の節約になりますね

 

ちなみに逆に朝方が安くなる朝得プランもあります

夜勤勤務の方などは朝方から昼間に掛けて電力を消費する事が多いと思いますので

オススメです。

 

電気・水道・ガスのライフラインで節約しよう

無駄遣いを無くしたり、普段のちょっとした消費を抑える事が一番早い節約ですが

明確な目標や貯金の理由がないと持続するのは難しいものです

30歳を超えると急な観光葬祭もあったりしてせっかく貯蓄していたお金が

吹き飛ぶと言う事は良くあります

節約が苦手な僕がオススメするのは、毎月確実に利用するライフラインの

電気・水道・ガス料金を節約すると言う事です。

紹介した東京電力のプラン内容を自分のライフスタイルに併せて変更して

節約するも良し

必ず料金が発生するのでクレジットカードでポイント還元率が高いもので

支払をしてポイントを貯めて食費にしても良し

急に節約を始めるとダイエット同様にストレスが多大に掛かるので

節約が苦手な方はまずはプラン内容の変更から試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.