2016年のweb業界の動きをまとめてみた

 

index

2015年もついに終わり!

あと数日で2016年に入ります!

2016年の大きなイベントと言えば何と言っても

8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでしょう!

2016年が終わるといよいよ、

2020年東京オリンピックですね!

ちなみに僕個人的には最近、祖母や祖父に

東京オリンピックまで長生きしてね♪を繰り返してますw

みなさんおじいちゃん、おばあちゃん孝行しましょうね

話が脱線しましたが

2016年のweb業界ってどうなるのか??

今回は2016年、webでどういう事が起こるか簡単に予測していきたいと思います。

ちなみに、専門は広告業界なのでweb広告全般の事を書いてみたいと思います!

業界中心のお話ですが、専業アフィリエイターやフリーランサーの方も参考になれば

幸いです!

まずは!

2016年のweb広告業界

webの広告業界は2015年同様に運用型の広告が主力になると思っています。

DSP広告を筆頭に数年前と比べて随分普及した運用型の広告ですが

2016年も勢いそのままにクライアント、メディア数は伸びていくのではないかと思います。

それに伴って参入する広告代理店の数も増加すると予測します

販売の代理店が増えるので、広告出稿するクライアントは

「どの代理店と取引するか」が重要になると予想します。

販売する代理店は「競合との差別化」を今まで以上に図る必要が出てきますね

ソーシャル広告の運用などの必要性も今まで以上に求められる事になると思ってます。

逆に広告を提供するメディアやベンダー、プラットフォームの企業も

2016年はかなり差が出ると考えてます。

クライアントの売上に直結する様なビッグデーターや

Yahoo!やGoogleとの差別化、新しい広告の見せ方などを早く作らなければ

売上も減少すると予測します。

2016年のweb広告業界は売上は伸びる一方、競合との熾烈な戦いが待っている

そんな所だと思っています。

 

2016年のweb広告ってどうなるか?

広告を枠から人へ

なんて数年前のお話ですが、今まで以上に広告業界は

広告を配信するユーザーに対して「ノイズ」にならない様な

広告を提供しないといけません。

平たく言うと

「広告うっとおしいな!」

と思われない様な広告を作っていかないといけないって事ですね

適切な広告を適切な分だけ配信する事はとても難しいですが

業界全体として、エンドユーザーの保護も考えなければいけないって事ですね

今後webリテラシーが高い人間が増えてきますから

2016年は広告=儲かればOKって考え方ばかりではいけない時代になってきます

 

2016年 ユーザーを欺く広告は終わり

いわゆるステマ(ステルスマーケティング)や

ニュース記事だと思ってたら、広告だった!

みたいな記事型広告は間違いなく終わります

専業のアフィエイターの方も、商品を買ってくれるユーザーの

事を考えてブログ更新したり、記事を書いていかないといけません。

気がついたら広告だった!

に騙されるユーザーは今後どんどん減っていきますし、

確実に規制が厳しくなるので、ユーザーを欺くグレーゾーンな広告や

ブログ記事を書いてる方はweb広告の基本の

リスティング広告やバナー広告の勉強を今のうちからした方が絶対に良いでしょう

 

2016年 広告出稿主が考えなければならない事

逆に広告を出稿する企業(クライアント)が2016年に考えなければならない事

それは

増えてくるweb界隈の代理店やメディアをしっかり精査出来るプランナーを

育てるor採用する事

これがかなり重要になります。

2016年は2015年以上に営業の電話や新規の提案

新しい広告やエッジの効いた広告

ソーシャル広告、動画広告、アプリでの広告

などの提案が増える事が安易に予測されます

どの広告も一長一短で、当然ですが広告の展開の仕方で

大きく効果を上げる事も大失敗する事もあります。

大事な事はその広告をしっかりと管理、運用出来る広告プランナーを

育成する事です。

育成する時間やスキームが無い企業は採用を強化した方が良いでしょう

広告のプランナーで一番採用にオススメなのが

広告代理店経験者です

実際にクライアントの予算を運用していた運用経験もあれば

尚更良いでしょう

 

まとめ

個人的には2016年もweb広告業界の伸び率は

他の媒体に比べて成長出来ると思ってます。

しかし、その反面どのレイヤーにも新規参入してくる

猛者が増加する事が予測されるので(少し前のスマホアプリの時同様)

それぞれの個の力が重要になります

回りと切磋琢磨しながら新しい情報をいち早くキャッチする力と

勉強し続ける事が重要ですね!

2016年

みなさんの業界の状況はどうなりそうですか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.