スマホのネイティブアドの可能性と広告代理店あるある

 

久しぶりにちょっと仕事に関する記事を書きます。

言われてみれば、年明け以降、仕事の事とか広告の事全く書いてませんでしたw

30代の脂がノリノリのはずなのに、芸能ニュースとか柏レイソルとか記事ばっかり書いて

いや、仕事しろよとw

ヤバいですよねw

なもんでちょっとお仕事(web広告とかアフィリエイトの事)を書きます

PCの広告辞めます

_shared_img_thumb_YOSX9838_TP_V

はい。まずはこれです。

PCの広告ですが、今請け負ってる案件以外

新規でやるのもう辞めます。

理由は簡単。儲からないから。

個人のアフィリエイターさんとかだったらまだ戦えるかもしれない

PCの広告市場ですが、もう僕の様な中小の代理店は戦えない。

戦えないって言うと語弊がありますが、とにかく作業工数が多い割には

エンドユーザーのコンバージョンが悪すぎるので効果を上げるのが大変

それに特にリスティング広告で言える事ですが、莫大な予算を投下してる

超絶大手が入ってる以上、どうしようも無い政治的圧力が半端ない

なので、やればやるほど利益率が悪すぎて

とは言えデバイスがPCの広告の売上もまだまだあるんですけどね

ここは思い切って辞めます!

PCの市場は私的なアフィリエイト,PPCアフィリエイトだけにします

その代わり!

スマートフォンの広告だけに注力する

_shared_img_thumb_ss76_garaketachi14171226_TP_V

僕が勤務する誰も知らない様な代理店が

多くの競合と戦っていく為には時代のウェーブに

乗っかるしかない。

_shared_img_thumb_BL007-turibashimoney20140810_TP_V

烏合の衆でもイイ。とにかく右肩上がりに伸びまくりの

スマホ市場に思いっきり乗っかります!

スマートフォンの市場ってまだまだ市場自体が手探りで

新しい広告もドンドン出てくるし、何より広告代理店にとって

一番大切なコンバージョンがPCに比べて2倍~3倍、

いい所だと5倍にもなってます。

特にネイティブアドなんかのスマートフォンやタブレットに適した

広告の効果が良くて、15年くらい前のガラケーの広告全盛期も

こんな感じだったのかなぁと思ってます

広告代理店あるある

最近また代理店の方と連絡を取る様にしてます。

理由は簡単で、クライアントとメディアだけとやり取りしてると

本当に視野が小さくなる

クライアントの商品をどうやって売るかしか考えなくなるので

もっと市場には新しい広告手法とか効果が出ている広告手法が

ドンドン出てくるのに、目の前の管理画面の数字だけに追われてしまうんですよね

これって特にweb広告代理店のあるあるなんじゃないかって思ってます。

とは言え、ずーっとべた張りでネットのニュースとかプレスリリースばっかり

見てる訳にはいかないので、仲良しの代理店の友人なんかと会う機会を設けてます。

webの代理店は担当してるクライアントや得意ジャンルが違ったりするので

お互いに

「それ知らなかった」

って情報が早いんですよね

正直、ここ数年はメディアや代理店などの情報の仕入れは

Skypeやチャットワークで済ませてる事が多かったんです。

会う必要はないって勝手に決めつけてました

だけどやっぱりフェイスtoフェイスで1時間打ち合わせするって大事なんだな

と、最近よく感じます。

新しい情報ってまだGoogle先生に聞いても教えてくれない事も

仕入れられたりするんですよね

その情報だけで数百万とかの売上になるんだから、

広告業界って面白いなーって思ってます。

まぁ、その分辛い事もくっそ多いんですけどね!www

2016年こそスマホ

話を戻しますが、2016年こそ全てのフェーズをスマートフォンに注ぎます。

「いや、今更かよ!ww」

って思ってる方は多いかもしれませんが、営業職だとどうしても目先の

数字だったりに追われるんですw

スマホが伸びるって言う当たり前の事実は知ってるものの、なかなかね・・・

だけど、もう30代にもなって、いつまでも会社の数字だけに囚われてる場合じゃない

(めちゃくちゃ大事な事ですけどね)

スキルアップも兼ねて2016年はスマートフォンをもっと勉強して

もっと注力していきます。

ソーシャルの広告も含めて30代の最初の年。

頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.