上司は部下を選べないし部下も上司を選べない

 

2月に入りました。

実は1月は結構大変で仕事でもプライベートでも色々考えさせられる月になりました

30代になって最初の新年で神様はどんな試練を与えるんだ

と僕、無宗教ですけど、マジで心の中で思いましたよw

 

営業会社のマネージャーとして

27歳でマネージャーになりました。

マネージャーって偉そうに言ってますけど

零細企業の50人規模の会社なんで、言ってしまえば大した事ないんですけど

1人でも2人でも部下を持てばマネージャーとして頑張るんですよね。

最初からマネジメントが出来る人何か絶対いない訳で、

実際マネジメントなんて同じ部署の後輩や部下を通じて教わる訳で

このブログを読んでいる人は意識が高い!

とGoogle先生がおっしゃってるので、多分マネジメント層が多いと思ってあえて大声で!

部下って可愛いじゃないですか

部下が出来るってめちゃくちゃ嬉しいじゃないですか

正直、給料上がるよりも自分の

部署が大きくなるのってワクワクしませんか?

え?

ワクワクしない?w

僕はめちゃくちゃワクワクしてました

マネージャーになってから仕事について考える様になった

僕の場合はマネージャーになりたくてなった感じでは無く

何となく営業成績が良くて、気がついたらマネージャーになってた

パターンです。

部下を自分と同じ様にコピーすれば

1人でプレイヤーで営業するより楽やな!

実は最初はこんな不順な理由ですw

 

マネジメントって本当にキツイ

人を動かしたり人のモチベーションを上げるのって

想像以上に大変、キツイって3年やって分かりました。

今まで上司の人が

「辛い」って言葉を吐かなかったので

僕の上司はみんな優秀だったんだと思ってます

自分の思った通りにはいかないし

会社から無理難題を基本的に言われる。

絵に描いた様な中間管理職になって

正直、イチプレイヤーの営業マンの時の方が全然楽でした

 

上司は部下を選べないし部下も上司を選べない

_shared_img_thumb_kazu85_yuki20140208-P2080098_TP_V

まぁ何が言いたいかって言うと

12月、1月で自分の部下がめちゃくちゃ退職したり

部署移動したって話です

退職したり部署移動した理由ってのは

単に売上が目標に達してなかったり、将来性がなかったり

って言う会社のジャッジにはなるんですが

原因を追求すると

自分のマネジメント不足

これにつきるって訳です

別にカッコつけでも何でもなくて、単純に僕にも仕事にも

魅力が無いから転職したり部署移動したって僕は思ってます

でも、会社組織でサラリーマンやってると

あいつと仕事したいなって思っても選べないし

部下だって一緒で、当たり前の事なんですけど、

やっぱりマネジメントする上司、部下を束ねる上司ってのの

答えは

「この人みたいになりたい」

って思わせる事がゴールなんじゃないかと思ってきました

めちゃくちゃ難しい事なんですけど、特に営業組織だと・・・

 

気持ちを切り替えて頑張ります!

ブログの更新が止まるくらい凹んだけど

前を向くしかない。

サッカーの中村俊輔はフリーキックを何本も決めてますが

決まるか決まらないかは最終的に

「ゴールに入れてやるっていう気持ち」

らしいです

メンタルコントロール、セルフマネジメントは大変だけども

2月も頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.