自衛隊に入隊する新隊員に元自の先輩がアドバイスするよ!

   2018/03/14

自衛隊関連の記事。

じわじわ着実に見られています。

現役自衛官の方も、自衛官の奥さんも

自衛官の彼女の方も、これから自衛官に入る新隊員も

色々な自衛隊関連の方が見てくれると思うと

テンション上がります。

もし同期や同じ部隊の先輩も見てくれてたとしたら

ブログやってて良かったなーって本当に思います

 

自衛隊関連の記事は色々書いてます!

コチラにまとめてますので気になる方は是非!

 

4月は新隊員入隊の時期

DSC00277_R_20150420212221211

毎年4月は新学期と言う様に会社や学校でも

始まりの時期ですね。

自衛隊も同様に4月に新隊員が入隊します。

試験に合格した数万人の若い隊員が自衛隊の門を

叩く事になります。

新隊員を教育する部隊は新隊員教育隊

と言う会社で言う研修チームを作り新隊員を受け入れする訳ですね。

ほとんどの隊員は自分がどの駐屯地で前期教育を

受ける事になるのか聞いていますので、4月の指定された日に

受け入れ先の駐屯地に行く事になります。

前期教育は日本全国でやってます。

陸上自衛隊で言うと

普通科

特科、機甲化

施設科

などがやる事が多いですね

 

部隊によって厳しい、楽、ぬるいなどがある!?

自衛隊の前期教育は教育カリキュラムが決まっていますので

基本的にやる事はどの駐屯地、部隊でも同じです

しかし

前期教育が終わって、違う駐屯地で前期教育を受けた同期から

話を聞くと

めちゃくちゃキツイ、厳しそうな部隊もあれば

めちゃくちゃ楽やんけ!ぬるいw

と言う部隊もあったりします

大枠は自衛官としての基礎を教え込むので同じ内容なんですが

部隊をまとめる隊長や班長の教育方針で

若干の誤差が出るんですよね。

あとは教育を受ける地域によっても変わったりしますよね

ちなみに僕は東京の練馬駐屯地で前期教育を受けたのですが

当時扱っていた銃は89式小銃と言う銃でした

p_sub1_130305161556

今は自衛隊全国で89式を使っているみたいですが

当時は64式小銃と言う古い小銃が部隊によってはまだありました

001-1

実はこの2つ

重さが違うんですね

どれくらい違うかって言うと約1キロ違います。

1kgだったら変わらないと思った方は甘いです

小銃を持って20キロを歩く行軍などを前期教育でするのですが

この1kgの重さが後からジワリジワリと効いてきます

僕が自衛隊に在籍していた頃は九州など地方の部隊では

まだ64式小銃を使っていて、九州から関東に配属された同期が

89式小銃を持って

「軽っる!!」

っと言った事を覚えています。

関東の部隊が楽と言う訳では無いですが、やはりまだまだ

地方の部隊の方が厳しい印象がありました

どんな部隊で教育を受けるかは運です!

配属された教育隊で同期と共に約3ヶ月頑張りましょう!

 

同期を大切に

IMG_0399

とにかく新隊員の間は同期を大切にしましょう。

同じ班員で衣食住を3ヶ月ビッチリ共にします。

同期の仲間と協力しないと3ヶ月間のミッションは遂行できないと

思って下さい。

自分は出来る。自分が1番だ。自分だけ良ければ良い

こういう考えの方は今すぐに民間企業でバリバリ営業や実績を

出した方が良いでしょう。

自衛隊は強烈な集団組織です。

自分の事よりも他人。困っている人を助ける事を優先しないといけないのです。

じゃないと大震災や災害であんなに献身的に動く事は出来ないですよね

新隊員の期間は同期を大切にどんな任務でも仲間全員で乗り越える事が

何よりも大切なのです。

 

3ヶ月はプライベートは捨てなさい

_shared_img_thumb_KENTA_863deadh_TP_V

教育期間の3ヶ月は自分の時間、プライベートの時間は

無いと思った方が良いです。

土日は休みとなりますが、朝の点呼や点検、夜の門限などがかなり短い

かつ、初任給もそこまで多く貰えない状況です。

しかも、月曜日の仕事始めには服装点検などが待ち構えていますので

プレス(戦闘服のアイロンがけ)半長靴磨き(靴を磨く)

などの仕事も残っています。

お金も無ければ自由に使える時間も少ない。

たったか3ヶ月。終わってみればあっと言う間です

ちなみに新隊員の間にお酒を飲み過ぎたり門限を破ったりすると

3ヶ月間「外出禁止」などの罰を受ける事もあります。

新隊員教育の間は自衛隊の事に集中してプライベートは

忘れるくらいの気持ちでいましょう

 

死ぬほど理不尽な事が起こりますがデフォルトです

gaku04

自衛隊に入隊すると、今までに経験した事が無い様な

理不尽な事が発生します。

話した事も無い違う班の人間の為に腕立て伏せを永遠とやらされたり

脱走した隊員を探す為に(見たことも無い隊員)

夜中の3時まで駐屯地中を捜索したり

アイロン掛けをしっかりしてやる気マンマンで月曜日の仕事に臨んだのに

目の輝きが足りないと言う理由で腕立て伏せをしたり

とにかく理不尽な事が起こりますがこれは自衛隊デフォルトです

終わってみて感じるんですが、いわゆるストレス耐性をつける為の

訓練だと思うんですよ。

自衛官たるもの理不尽な事でいちいち心が折れていたら

いざと言う時に動けないですからね。

ストレス耐性が無い方は教育期間

「何で?」の連続だと思いますが

とにかく新隊員教育隊はどんな秀才だろうが頭が良かろうが顔が良かろうが

バカになったもん勝ちです

baka-title

いい意味でのバカになる、頭のネジを1本外すくらいの気持ちで

入隊するのが良いかと思います

 

実際に自衛隊に入隊する前に出来る事の記事も書いています!

参考にしてみてください!

自衛隊に入隊するその前に!元自衛官がオススメの筋トレ教えます

 

まとめ

自衛隊に入隊する前に不安を抱える事は

みんな一緒です。

あたなだけじゃ無いので安心して下さい

入隊にあたって大切な事をまとめると

  • 同期大切に
  • 教育部隊で一生懸命
  • プライベートは捨てて
  • 少しバカになるくらいの気持ち

この4つがあれば乗り越えられます

僕も入隊前はめちゃくちゃ不安で怖かったですし

当日は本当に嫌でした

しかし終わってみて大切な事はこの4つだったなと

思ってます。

是非楽しい教育隊ライフを送って下さい!

きっとあなたなら素晴らしい自衛官になれますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.