営業職に就職した新卒に送るちょっとしたアドバイスをするよ!

 

今年も早いもんで4月に入りました。

4月は毎年恒例の新入社員の入社があって街には

ピカピカの1年生のごとくスーツを着た新社会の方がいますね。

恐らく洋服の青山かスーツのAOKIで一式揃えたリクルートスーツなので

新社会は一目見れば分かりますね。

先輩社会人から見ると何とも言えない懐かしさを感じるのではないでしょうか?

今回はそんな不安と期待でドキドキの新社会の方に向けた記事です。

新社会人の中でも

営業職

に就職した方に向けての記事です。

技術職や経理や財務などの管理の職種は僕自身経験が無い為

新卒で4月から始めて営業を始める新社会人に向けて

ちょっとだけアドバイスしたいと思ってます。

新社会と言うだけでも不安なのに、やった事もない営業をこれから

始める人はめちゃくちゃ不安だと思います。

参考になればと思います!

 

営業はつらい9割 楽しい1割

_shared_img_thumb_SAYA160312370I9A3675_TP_V

まず営業はつらいですw

これは営業職を7年経験した僕が言うのだから間違いないかと思いますw

大前提として

「営業職は肉体的にも精神的にもキツイ」

と思っておきましょう。

常にこういう風に思っておく事で、社内での数字の詰めやプレッシャー

クライアントの理不尽な要望やクレームなどがあっても

「あっ。。そうだ営業ってそもそもこういうモンや」

って思えますw

もしかしたらこれを見ているアナタが

営業=超花形な仕事って思ってて

「私はコミュニケーション能力高いんで!営業自身あります!」

みたいな感じの営業職を舐めた形で入社すると

8割型、ポッキリ折られる事でしょう。

大概の営業職は花形でも何でもなく、裏方でのクライアントに見えない

努力やスキルアップの時間の方が多かったりします。

大学でコミュニケーション能力が高かったり、友達が多いと言うのは

ビジネスではほとんど関係ないと思った方がいいです。

これは営業職に限った事じゃないですが、まっさらな気持ちで1つ1つの

クライアント、目標にぶつかる事が大切です。

 

とは言え、9割キツイ営業ですが1割楽しい事もあります。

結果を残すと新卒1年目でも会社によっては給料が跳ね上がる事もあります。

新卒1年目で一番年収を多くもらえる可能性が高いのは営業職だと思います。

学生時代には手にできなかったお金を得られる事もありますし

クライアントから感謝の言葉を頂いたり、最初は疑いしか持ってもらえなかった

担当者から信頼される事だってあります。

結果を残せば社内で、ヒーローになれるかもしれません。

営業はつらい仕事ですがその分、跳ね返りも大きい仕事です。

 

最初はカッコつけない事

_shared_img_thumb_AL301_nekutai0420140830131916_TP_V

アナタが営業職について何を販売するかは分かりません。

新卒1年目であればゴールデンウィークくらいまでは

社内でビジネススキルを勉強したり、商材の研修、販売のノウハウを

教えてもらっているのではないでしょうか?

しばらくすると現場に出て実際に営業を始める訳ですが

先輩の真似をして、下手にカッコつけてはいけないです。

アナタが提案するクライアント(企業)は、アナタが営業をするずっと前から

何度も何度も、何人もの営業から提案を受けています。

アナタが新卒で入社したばかりと言うのは会えばすぐに分かるでしょうし

対した知識も無いのにカッコつけてる事はすぐ察知するでしょう。

経験上、嘘がバレている状況でどんなに良い営業、提案をしても契約になる可能性は

限りなく低いと思います。

それであれば、最初から

「僕は今年入ったばかりの新卒です。正直、説明が分かりづらかったり

言葉足らずな所もあるかもしれませんが、一生懸命頑張ります!

本日は宜しくお願い致します!」

と最初に元気よく言った方がよっぽど担当の方は話を聞いてくれると思いますし

もしかしたら、何かの母性本能みたいなものが働いて

出世払い的な意味で発注をしてくれるかもしれません。

新卒1年目の新人営業がカッコつけてはいけないです

 

営業はオンオフの切り替えだけ

_shared_img_thumb_OZP_puha-sagyouin1188_TP_V

営業で一番大切な事はオンとオフの切り替えじゃないかと思ってます。

営業は自分の頑張り次第で仕事量も給与も変わってくる職種です。

死ぬほど営業すると死ぬほど忙しくなって、稼げます。

その分、肉体も精神も疲弊します。

営業職のオフ(休み)は

クライアントから急な電話が鳴るかもしれない

とか

休みの時でも当月の目標数字が気になって気が休まらない

とか

新人の営業の方はこういうった悩みが良く出ます。

しかし、休みの日にダラダラと仕事の事を考えていたりする方が

よっぽど良くない事で、結果として肉体も精神も疲れる結果になります。

芸人さんやプロスポーツ選手は舞台や試合が始まる前に自分の仕事スイッチを

入れるっていいます。

営業もこの仕事スイッチのオンオフの切り替えが上手い人が出世していくと

言う事を覚えておくと良いと思います。

 

営業はモテなければいけない

bsPAK85_dakishimetehanasanaimk20130331

男女問わず営業はモテないといけない

と思ってます。

「じゃあ、そんなお前はどうやねん!!」

って声が聞こえそうです。

ハイ。僕は

モテませんwww

しかーーーーーし

好きになったらどんな手を使っても

付き合える様に考えて実行します

まぁガッチリ振られるケースもあります・・・w

だけど、振られた後は自分の中で腹落ちしてます

これは営業のプロセスに似てるんですよね。

新規営業であれば、受注もあれば

当然失注もある訳で・・・

営業は受注してクライアントを喜ばせる事が仕事なので

仮に自分と全く釣り合わない女性、

イケメンすぎる男性

を好きになっても

どうやったら付き合えるか?

を考える事が大事です。

営業の仕事はとにかく相手に商品を売り込む事が仕事と思われがちですが

出来る営業マンは

相手の話をしっかりと聞き、相手のニーズに沿った提案を

順番立てて、分かりやすくする事です。

営業職をすると言う事は同性からも、異性からもモテないといけないんですね

 

まとめ

新卒で営業職を始める人に向けた記事を書いてみましたが

いかがでしたでしょうか?

持論をツラツラと書いてみましたが一番大事な事は

素直に実直に仕事に向き合う事

です。

そんなんどんな職種でも同じやろがーーー!!

って声が聞こえてきそうですが、一見遠回りに見える作業でも

素直に実直に営業してると、いつか必ず報われます。

メンタルを強く、目標を高く、今の気持ちの自分を曲げる事なく

仕事に向き合っていきましょう。

頑張ろう!新社会!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.