本当にあった怖い話「自衛官と離婚」

   2017/01/24

これから自衛官と結婚する人や、今自衛官と結婚生活を送っている人

 

または自衛官と結婚したい人。

 

これは僕が現役自衛官時代に経験した本当にあった自衛官と離婚のお話です。

 

 

自衛官同士で職場恋愛してわずか1ヶ月で離婚

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9-2

これは職場の上司(小隊長)クラスと恋愛関係になって勢いで結婚した

僕の同期の話です。

 

彼女はwac(女性自衛官)で、まだまだ20代前半と若い隊員でした。

 

高校卒業後にすぐに自衛隊に入隊する事を決めた彼女。

高校時代は部活に明け暮れて恋愛と呼べる恋愛をほとんどしてこなかったそうです。

 

対する男性の方は、30代後半。

元々自衛隊をずっと続ける気はなかったものの、何となく陸曹になり

周囲の支援もあって、何となく幹部になった人でした。

 

どちらも未婚で、新隊員として女性にとって部隊配属された初めての上官が

今回の小隊長になります。

 

自衛隊に入隊するまでほぼ男性と恋愛してこなかった、女性隊員は徐々にこの小隊長に

惹かれていきます。

 

自衛隊は演習や厳しい訓練など、いわゆる恋愛で言う所の「つり橋効果」の場面が多くあるのもあって

2人が付き合うまでにそこまで時間は掛かりませんでした。

 

付き合う事になった幸せいっぱいの2人に対して周囲は反対をします。

 

周囲の同僚から結婚を反対されたその訳とは・・?

 

その理由の1つは「同じ中隊の上司と部下」と言う事

 

自衛隊は民間企業以上に閉鎖的な職場です。

 

通常、同部隊で結婚をした場合には回りの隊員の事も考えて勤務する部隊を

変えるくらい同じ部隊で恋人や夫婦がいる事は回りに良い影響は与えないのです。

 

それに、この小隊長、中隊ではもともと「女癖が悪い」としてかなり有名でした。

 

30代後半まで結婚できなかった理由も「夜の遊び」がいつになっても辞められない

しかもパチンコや競馬などのギャンブルも大好きでした。

 

同じ部隊の先輩は女性隊員に対して

 

「あの人だけは絶対にやめた方がいい」

 

「よく考えた方がいい」

 

と何度もアドバイスをしたそうです。

 

が、しかし、「恋は盲目」と言う様に2人の距離はどんどん近くなっていきました。

 

そして付き合って半年で異例のスピード結婚。

 

最初子供でも出来たのか?と思いましたが、子供はいませんでした。

多くの先輩の反対を押し切って新隊員から部隊配属されて1年経たない内に2人は結婚しました。

 

そしてなんと!!

 

異例の結婚後1ヶ月の超スピード離婚。

 

何がきっかけで離婚したのかは部隊でも暗黙のタブーとなっていましたが

噂によると結婚後に「女遊び、ギャンブルの借金」が発覚したとか・・・

 

男性自衛官に比べて、女性自衛官は特に出会いが無いので

職場恋愛が多いですが、男女共に盛り上がり過ぎには注意が必要ですね。

 

 

不倫・借金・家事放棄の3凶妻・・

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9-1

先輩の男性自衛官の実話です。

 

先輩は高校卒業後の18歳から自衛隊に入隊。

 

明るく、真面目で男性からも女性からも人気のナイスガイ。

陸曹の試験も1選抜で合格した27歳。

 

そんなナイスガイの先輩が合コンで一目惚れした保育士の女性は

後輩の僕らから見ても「美女」

 

誰もが「あんなキレイな彼女が出来て羨ましい」

と口を揃えて言う程の外も中もキレイな人でした。

 

その後、先輩は順調に結婚。

 

先輩が営内から出る時は寂しくて泣いてしまう後輩もいるほどでした。

家に帰るとあのキレイな奥さんがいるのか

と独身営内者もあの時ばかりは結婚へのモチベーションが上がる程でした

 

最初は営外者になって楽しそうに仕事をしていた先輩ですが

しばらくすると、その様子は徐々におかしくなっていきます。

 

結婚して半年も経たない「新婚」なのに、仕事が終わってからも

営内者の部屋に長時間いたり、喫煙所で時間を潰したりしていました。

 

後輩が「奥さん心配していないんですか?」

 

と聞いても

 

先輩は「今は少し喧嘩しててとか「まだ仕事が残っていて」

などの少し歯切れの悪い返事が返ってくるばかりでした。

 

僕らの中でも「何かおかしいぞ・・」と言う噂が広がっていきました。

 

結婚生活が上手く行ってないと言う事は先輩の表情から見ても明らかでしたが

結婚から1年後、先輩は離婚をしました。

 

結婚して営外者になった時の表情とは全く違って、少し痩せて

意気消沈している先輩は再び営内者として僕らの元に戻ってきました。

 

後から聞いた話だと不倫・借金・家事放棄のトンデモ妻だったとの事・・・

 

 

美人で完璧だと思っていたのに地雷妻だった・・・!

 

恋人の頃と、結婚生活後のパートナーの変化は男女共に良く聞く話ですが

先輩の場合、結婚後の彼女は恋人の頃とは全くの別人だったみたいです。

 

結婚するまでは愛想も良く優しい女性だでしたが、結婚した後は

演習や、訓練で家にいない旦那に対してDVに近い様な言葉の暴言を吐いたり

 

仕事でしばらく家を空けると家の中は散らかっていて、奥さんはほとんど家にいなかったとか

 

先輩は自衛隊の給与、ボーナスを全て奥さんに渡していて

月のお小遣いは1万円で生活していました。

 

後から風の噂で聞いた話ですが、先輩から離婚を切り出した最終的なきっかけは

官舎の中で自分が名前も知らない同じ自衛官と不倫をしていた事

 

生活費として入れていたお金は全てパチンコに使って

旦那が公務員だからと言う事で数百万の借金をしている事が発覚したとか。

 

また、結婚する前に40kg台のモデル体型でしたが、離婚時には80kgオーバーと

中身だけでは無く、見た目も出会った当時とは別人になっていたそうです・・・

 

先輩のその後ですが、離婚後2年程は離婚のダメージが深く女性不信の様になっていましたが

離婚から3年たって再婚しました。

 

今度の奥さんはかなり家庭的な方で、子供にも恵まれて今は幸せに暮らしているそうです

 

 

まとめ

%e4%b8%8d%e6%a9%9f%e5%ab%8c

そんな僕も自衛官時代に離婚しています・・・汗

 

自衛隊はかなり閉鎖的で特殊な職場です。

離婚をするとかなり目立ちますし、仕事がしづらくなります。

 

公務員(警察官や消防士など)も不倫や離婚が多いと聞きます。

 

安定した生活が担保される公務員ですが、その分少し刺激が無かったり

毎日が単調になりやすく不倫などが多いとも聞きました。

 

僕が思うに離婚を未然に防ぐ為には、夫婦共通の趣味や楽しみを見つけて

結婚後と時間を見つけて同じ時間を共有する事なんじゃないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.