自衛官はクビになるの??ってのを元自衛官がまとめてみた

   2017/02/06

1
最近気になるブログが1個あってめちゃくちゃ愛読しています。

そのブログは

警察官クビになってからブログ

管理人はハルオサンと言う方で、高校卒業後に小さな頃からの夢でも
あった警察官になったものの、警察学校で執拗なイジメを受けて
クビと言うよりは半ば強引に自主退職に追い込まれます。

その後、壮絶な超ブラックな営業や家具屋と言う名の超絶意味不明な清掃屋などの
転職活動を繰り返してブロガーになった方です。

Twitterなどで話題になっていて、僕もTwitter経由でブログの存在を知りました。

そんな僕も、自衛隊~営業会社~広告のマーケティング会社と職は転々としてる方だし
人生で離婚を経験したり、離婚調停を経験したりとそれなりに、波乱万丈な方だと思ってましたが
ハルオサンは桁違いでしたw

気になる方はブログを見て下さい。かなりオススメです。

ブログのタイトルが「警察官をクビになってからブログ」と言うタイトルでもあったので
今回は警察官に近い様で遠い自衛官のクビについて書いてみたいと思います。

結論から言うと、自衛官もクビになります

2

ただし、民間企業などと違って自衛隊の場合は倒産やリストラがありません。

なので自衛官がクビになる多くは警察のお世話になる(犯罪を犯す)時です。

僕が現役の時に見てきた犯罪は

窃盗
傷害(暴行)
強姦
飲酒運転

が多かったです。

恐らく幹部クラスになるとこういった犯罪に加えて横領とかも入ってくるんだと思います。

自衛官は国家公務員なので警察に逮捕されると当然、もう自衛官としている事は出来ません。

その後の処分は停職や懲戒免職などやった内容によって変わってきます。

停職であれば復職できそうと思われる方もいるかもしれませんが

 

広い様で狭い社会と言われるのが自衛隊と言う組織。

雰囲気や回りとの人間関係からカラダや心が壊れるケースが多いので
大概の人は処分を受けたら自主的に退職する場合がほとんどです。

自衛隊は警察組織よりは陰湿じゃないと思う

3

 

警察官クビになってからを読んだ感想ですが、警察特有の陰湿な組織が感じられました。

僕が思うに、警察官は警察学校(自衛隊の新隊員教育隊)を終えると現場に出る訳ですが
自衛官と警察官では仕事の内容が違い過ぎる事が原因なんじゃないかと思います。

警察官の場合、実際の犯罪者と向き合って仕事をする訳であって
職質をした人がトンデモない犯罪者で仮にコミュ二ケーションが取れなかったりトレーニングしても
難しい人を現場に立たせてしまうと、その犯人を逃がす可能性もあります。

対して自衛官は災害派遣などを除いては、ほとんど民間人や一般人と仕事で関わる事はありません。

なので、自衛隊は運動が苦手であったり、コミュ二ケーションを取る事が苦手な隊員でも

仲間でフォローして出来る様に助け合います。

仲間を助けるマインドは新隊員教育隊のプログラム中で叩きこまれます。

警官と自衛官どっちが陰湿なのか?と聞かれたら僕は警察官の方が陰湿な気がします。

一応言っておくと、自衛官も警察官も超尊敬しています。

警察署でのイジメや、自衛隊の部隊でのイジメはあるのか?

これは、警察でも自衛隊でも消防でも同じですが、残念ながらイジメはあるでしょう。
ですが、当然どこでも必ずある訳では無いし配属される所の上司や人、雰囲気にもよります。

公務員だからイジメなどが全国ニュースになったりしますが、会社でも学校でも
どこでもいまだにイジメをやる奴はやります。

自衛隊の場合は、信頼できる上司がいればすぐに相談すべきですし
部隊に必ずカウンセリングもいるのでカウンセリングを使うのも一つの手だと思います。

退職になった自衛官の例

4

最期に僕が自衛官時代に退職になった例をいつくか紹介したいと思います。

部隊で同僚や先輩の物や金を盗みまくった陸士長

前期の同期ですが、配属された部隊で後輩から上司まで関係なく
金目の物を盗みまくった奴です。

部隊から警務隊(自衛隊の警察)に通報があって逮捕されました。

盗みをした理由はパチンコでめちゃくちゃ借金が出来てしまって
返済の為に盗みをしたらしいです

結局、盗んだお金や物はそいつの親が全部弁償していました

へべれけ酔っ払って飲酒運転して人をはねた3曹の先輩

せっかく3曹になった、先輩は飲酒運転をして人をはねてしまって警察に逮捕されました。

幸い被害者は軽傷で済んだらしいのですが、驚くべきはそのお酒の量。

酒酔い運転の基準値を大きく上回っていたみたいで、直立での歩行も出来なかったみたいです。

このご時世、飲酒運転は散々言われていますし、特に自衛隊の組織では

耳にタコが出来る程教育、指導されます。

せっかく陸曹になったのにバカな事をしましたね

酔っぱらって女性にワイセツな事して逮捕された後輩

後輩では、繁華街で飲みまくった挙句、道を歩いていた知らない女性のお尻を触って
現行犯逮捕された後輩がいました。

驚くのが逮捕された時の記憶が全くないと言う事です。

地元の友達とお酒を飲んでいて部隊に帰ろうとしたまでは記憶があるものの
そこからの記憶は全くないみたいです・・・

一番きつい新隊員教育の期間を終えてようやく自由な時間が持てる

部隊配属されたばかりなのに入ってすぐクビです

まとめ

自衛官はお酒を飲む機会や、お酒が好きな人が多いです。

宴会と言う名目でお酒の席が民間の企業よりも多い事もあります。

そういう僕も自衛隊時代には良くお酒を飲みましたし、飲まされました。

宴の席は楽しいですが、飲み過ぎてせっかくの人生を台無しにしている隊員も多くいます

お酒は飲んでも飲まれるなを肝に命じておきましょう。

そして自衛隊をクビにならない様に気をつけましょうね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 田中康二 より:

    一般の会社でも公務員でも人間関係と働く場所によります大都市なら厳しい訓練にも耐えることができますが雪深いいなかではむりです野球選手はいろんな地域で仕事ができるので自衛官とは訳が違う。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.