情報商材は100%詐欺!騙される人が1人でも減る為に現役の広告代理店が教えるよ

 

情報商材が本当に嫌いです。

  • ○○するだけで簡単に儲かるとか
  • 主婦でも自宅で簡単に副業が出来るとか
  • スマホだけで○○円とか

インターネットが普及した時からずっと手を替え品を替え
ずーっとあるけど、それは残念な事にこの2017年でも
騙される人がいると言う事実

別に情報商材に騙される人がかわいそうって事じゃないんだけど
ちょっとググったり勉強したら分かる様な事を
派手なLP(ランディングページ)で煽って、煽って買わせるのが嫌い!

後は、お金持ちのふりした「お金持ちブランディングとか
一旦は自己破産して死にかけた事があります

みたいな事も見る度にイライラします

大嫌いだけど取引してるから分かる事

最初に言います。僕は広告代理店なので情報商材の企業の集客のお手伝いしてます。

だけど、情報商材元の企業からでは無くて1社代理店を挟んでの取引。

情報商材屋嫌いじゃないの?嘘つき!嘘つき!

そう思った方もいるでしょう。

実際僕もそう思いますw

情報商材が大嫌いな僕が何故情報商材屋と取引をするのか?

その答えは1つ

お金を持っているから

僕はwebの広告代理店とかマーケティングに関するブログをよく書きます。

その記事の中にも何度か書いていますが現在、広告代理店は競争が激化しています。

広告代理店のメリットって実店舗や飲食店の様に在庫を抱えない商売って事。

それに代理店と言えば聞こえは良いけど、特にコレといった資格も必要ない。

だけど広告のニーズは減らない

特にweb広告のニーズは日に日に伸びています。

そういった状況から小さなwebの代理店は増えては消えて、増えては消えてを繰り返しています。

どんな企業でも広告を出稿する訳では無いので、当然ですが代理店側としては

広告予算が大きい(お金を持っている)企業には代理店の営業が集中します。

僕の仕事も例外ではありません。

新規の営業で顧客とコミュニケーションを取り、時間を掛けて
ようやく取引が始まったクライアントが、ちょっと目を離すと
競合の代理店に乗り換えられてしまった

こういった経験が無い広告代理店はないんじゃないでしょうか?

だから、お仕事だと割り切って情報商材屋の案件も請け負っています。

情報商材を販売している企業はお金を持っていますからね

残念ながらお金は沸いて出てきません。そのお金や広告費はどこから出ているのか良く考えてみましょう

情報商材屋はどれくらいお金を持っているのか?

分かり易くアフィリエイト(成果報酬)で説明します。

webで化粧品やサプリメントなどを販売している企業であれば
大体商品売価の5%~20%とか、1万の商品を売ったら半分の5,000円
とかそういったレベルです

求人サイトや一括見積もりサイトは氏名や、住所、電話番号
メールアドレスまで入力させて、しっかり本人確認や
来店などがあって5,000円~多くても1万くらい。

アフィリエイトって言うのは広告主の儲けもあるので大体こんなもんです。

じゃあ情報商材のアフィリエイト単価は?

気になる情報商材屋さんの成果単価ですが

メールアドレスの登録だけで1,000円~2,000円

集客仕方やユーザーの集め方によっては

なんとアドレス1件だけで5,000円なんていうケースもあります。

電話番号の登録まで入ったりすれば1万円は超えます

1アドレス2,000円でも収益が取れるビジネスモデル

100人アドレスを登録させたら情報商材屋は20万円の広告費を
払う訳ですが、裏を返せばそのアドレスから20万円の広告費用を
回収する事が出来るということです。

いったいどんな商材を売るのでしょうか?

20万の広告予算を投下して誰でも儲かる情報を教えてくれるなら

なぜ自分でやらないのでしょうか?

何となく想像できますよね?

おそらくセミナーに誘導して超高額のシステムを売ったり
コンサルティングという名目で塾に誘導したり
そんな所です。

かかる原価はほぼゼロなんです。

だから莫大な広告費を投下しても収益が上がりやすいし見えやすい

そんな詐欺まがいの情報商材屋に騙されない為のポイント

情報商材のことを知ってきた僕は情報商材に騙されて
貴重なお金を失ってしまう人を少しでも減らしたい

取引してるお前が言うなと言われるのは重々承知ですが
そんな詐欺まがいの情報商材屋に騙されない簡単な方法を教えます。

とても簡単な方法なので、今もし情報商材を買おうとしてたり
アドレスを登録した様な方でこのブログを見てる人がいれば参考にしてください

それは

サイトのページの会社概要を見る事

僕ら広告代理店は新規の企業のアポイントなどをとる時など
当然、情報が無いのでページの会社概要を見ます。

会社の電話番号や所在地を確認する為です。

特定商取引法と言う法律があって、商品を販売する事業者はその身分や

料金を明かす必要があります。

そもそも見ているページに会社概要の表記が無い場合や会社が海外にある場合

それは120%詐欺です

絶対に登録や購入するのはやめましょう。

国内で身分を明かせないor海外で事業をしていると言う時点でユーザーを騙して逃げる気が満々です。

そもそも簡単に儲けるとか誰でも金持ちに出来るとか言ってる人が

どこに住んでいるかも分からない、田舎町のアパートに住んでるとか

どう考えてもおかしいですよね?

 

最後に

スマートフォンがどんどん普及し、FacebookやTwitter、インスタグラムなど

誰でも簡単に広告出稿が出来る時代になりました。

ユーザーに簡単に情報を届ける事が出来る反面、その情報の性格さや質を

僕らが見分ける必要があります。

もちろんwebの情報が全て間違っているとは言いませんし、僕はこれからも

インターネット界隈で生きていくつもりです。

怪しい情報に騙されてしまって大切なお金を失ってしまう人が少しでも減ればと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.