[PR]iPhoneのストレージ領域からの解放!iStickPro3.0を使ってiPhoneを軽くしてみた 準備編

 

前回の記事の続きです

まだ見ていない方はコチラをご覧ください。

ピックアップマートさんから提供してもらった

iPhone内に保存してあるデーターを保存できる

iStickPro3.0ですが実際に使ってみるまでの準備段階をまとめています。

実際にiPhoneに【iStickPro3.0】を差してみるとこんな感じ

実際に差してみると分かるんですがしっかりとiPhoneのLightningにハマる感じ

iPhone回りの商品によくみられる、安っぽい商品の様にスカスカって事が全く無い。

iPhone本体にグッと差し込める感じがして安心できます。

ちなみにiPhoneに刺さっていない方はと言うとUSBメモリになっているので

【iStickPro3.0】に保存したiPhoneのデーターをパソコンや違う端末に移行したりする時に使います。

 

さてそんな僕のiPhoneのストレージ状況はこんな感じ!

残り使用可能数は7GB。
正直これでも今回のデーター移行をきっかけに本当にいらないムービーとか

写真とか結構無駄なアプリや写真を削りましたw

デフォルトで残り1GBを切ってるとか余裕でありますw

iPhoneユーザーなら結構僕の様な容量難民の人多いんじゃないでしょうか??

その度にムービーを整理したり使ってないアプリを削除したりしてました

iPhoneのストレージの内訳はと言うと、こんな感じです

通勤などで音楽を聞くのでミュージックの25GBと写真とカメラだけで

30GB近くの容量を喰っている状況・・・

僕も30歳を超えてりっぱな社会人の1人です。

iPhoneのストレージくらい常に余裕を持って残しておきたい。

これから子供が産まれるかもしれないのに

iPhoneのストレージ容量がパンパンで子供のベストショットが撮れなかった・・・

なんて事は・・・

絶対に嫌だ!!!w

なので【iStickPro3.0】でスッキリさせちゃいます♪

 

【iStickPro3.0】を起動してみよう

まずは【iStickPro3.0】のアプリを起動!

アプリは【iStickPro3.0】をiPhone本体に差し込む事で勝手にインストールされています

アプリを起動するとこんな画面。

まずは【iStickPro3.0】自体にセキュリティを掛ける必要があります。

右上の歯車のをタップするとから【iStickPro3.0】の設定ページに飛びます。

このページでは【iStickPro3.0】本体へのパスワード設定をしたりとセキュリティ設定をします

設定の仕方ですが、アプリ内に日本語ユーザーマニュアルがありますので誰でも簡単に設定が出来ます。

【iStickPro3.0】は外部記憶媒体の1つです。

落としたりして大切な写真やデーターを守る為にもしっかりとセキュリティの設定をしておきましょう!

次回は実際にiPhoneから【iStickPro3.0】へデーターを移行するまでの方法を書いてみたいと思います!

 

【iStickPro3.0】を購入するならピックアップマートさんがオススメです!

楽天はコチラから

Amazonはコチラから

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.