自衛隊を辞めて5年経った僕が自衛隊を辞めて後悔している事を3つ上げてみる

 

サンマルライフを始めて2年半経過しました。

日々のアクセスは右肩上がりで伸びています。

いつも見て頂けて本当に嬉しく思います。

2011年の3月に自衛隊を除隊して民間企業に出て6年が経ちました。

このブログをキッカケに今でも現役の自衛官の人と繋がる事が出来たり

新しい出会いや発見がある事に日々感謝です。

そして、このブログを見に来る人は

自衛隊を辞めたい人・自衛隊を辞めて後悔している人・自衛隊を辞めて良かった人

他にも自衛官の彼女・自衛官の嫁・自衛官と付き合いたい人

色々な人に来て頂いています。

いつも見て頂きましてありがとう御座います!

今回は今から約5年前に自衛隊を辞めた僕が、自衛隊を辞めて後悔している事を3つ書いてみました。

もう既に自衛隊を辞めた方や自衛隊を辞めるかどうか考えている人も参考にしてもらえばと思います。

それではどうぞ!

 

自衛隊を辞めて後悔する瞬間

僕が「自衛隊を辞めて失敗したなー」

と思った瞬間と言うのはこの6年間で大体3回くらいあったと思います。

2年に1回くらいのサイクルで訪れている計算ですねw

僕が自衛隊を辞めなかったら良かったなと思う瞬間のランキングですが

 

  • 数字を追う事のストレス
  • 長期休暇が取れないストレス
  • 病気や怪我があった時などの福利厚生的なストレス

 

この3つですかね。

1つ1つ噛み砕いて説明したいと思います

 

数字を追う事のストレス

自衛隊から民間企業に出て

どうやって会社は社員に給料を支払っているのか?

会社として事業を続けて行けるのか?

など、自衛隊ではあまり意識していなかった事の多くを学んでいます。

世の中にあるほとんどの会社には売上や利益目標があります。

そして当たり前の事ですが売上、利益の中から

社員の給与や土地や家賃、税金などを払って行きます。

会社のお金を貯める事で新しい人材を採用したり、新規事業を行ってより会社を大きく成長させます。

ほとんどの人が仕事をする上で、「数字」はつきものです。

営業であれば目標の数字を追いながら仕事をします。

売上目標に達しない場合はその原因を会社や上司に説明する責任があります。

また今後どうやって改善を図って同じ事をしないか?などのアクションプランも説明します。

人によってこの「目標数字」は全く違います。

割とイージーな数字を追ってる方もいれば、そもそも数字を持たない様な管理系の仕事もあります。

立場によっては同じ会社の社員の生活まで背負うレベルの「数字」を追う方もいます。

数字を落とす事で人を解雇しなければならなかったり、事業を縮小しなければならなかったりもする訳です

数字のストレスは自衛隊時代には感じなかった事の1つでたまに

「自衛隊時代はこういったストレスを感じる事は無かったな・・・」

と思う事があります。

公務員やNPO法人以外であれば別ですが

民間企業であれば、コンビニだろうが飲食店であろうが街の雑貨屋さんだろうが

どこもみんな、この売上・利益の数を追っているのです。

 

長期休暇が取れないストレス

休暇については、民間の企業も会社によって休暇の日数や有給休暇の使い方が違うので

一概に決めつける事は出来ないのですが、恐らく

自衛隊に比べると長期休暇を取れる可能性はかなり低い

と思って下さい。

これは会社の経営状況だったり個人の仕事がどこまで進捗してるか?などによって変わってきますが

僕は、社会人になって14年、自衛隊を辞めて5年以上経過しましたが

自衛隊時代に代休を組み合わせて取った年末年始休暇が今までで最長休暇記録です。

民間企業に出ると10日以上の長期休暇を取れるチャンスはかなり稀なので

「自衛官時代の様に長い休暇が欲しいな・・・」

と思ってしまう事もありますね。

 

病気や怪我があった時などの福利厚生的なストレス

実は僕は現役の自衛官時代に大きな病気をした事があります。

幸いにも命に別状は無い病気でしたが、自衛隊中央病院に2ヶ月程入院しました。

もちろん2ヶ月間は完全休養で、仕事もしなかった訳ですが

その間、なんと!僕の給料は普通に健康体で部隊で働くよりも増えていたんですねw

理由はたっぷり溜まっていた有給や代休を使わせてもらった事と、自衛隊の保険

それと自衛隊の病院に入院したので医療費が掛からなかった事

退院した後に自分の口座を見てビックリした事を今でも覚えていますw

病気が怪我は自衛官のみならず誰でも起こり得るリスクの1つ

自衛隊はそういった万が一の際の保証が最高レベルだと思います。

家庭を持っていれば奥さんや子供は安心して生活できるでしょう。

対して民間企業の場合は、公務員のそういった保証が一切ありません。

長期的に会社を休む事になれば場合によってはリストラされるかもしれませんし

もちろん働いていない間の給料は1円も入ってきません。

こういった不安を少しでも取り除く為にみんな民間の保険に加入したりしているんですね。

 

自衛隊を辞めて後悔する事は色々あるけど・・・

人間関係のストレスや上下関係の厳しさ、集団生活の難しさなど自衛隊の頃も色々なキツイ事がありました。

その反面、ボーナスが確実に出る安心感や休暇が沢山取れたりと良かった事も沢山あります。

「自衛隊を辞めなければよかったな・・・」

と思う事も正直あります!w

だけど、民間企業には民間企業で自衛隊には無い色々なやりがいや楽しさが沢山ある事も事実です。

僕は自衛隊を辞めた事を後悔しているか?

と聞かれると

答えは

全く後悔していない

と自信を持って言えます!

自衛隊を辞めたいとか、再入隊したいとかとにかくモヤモヤしてる方は

参考までに下記記事も見てみると良いかもしれません

【現役自衛官必見!】自衛隊を辞めたい・・・そんな時に注意する事

 

自衛隊でも一般社会でも「仕事は仕事です」

1つ1つの仕事を一生懸命にやって、回りの人と協力しながら成長しなければならないし

そうしないと楽しくない!と僕は思っています。

iPhoneを作ったスティーブジョブズの言葉にこんな言葉があります

 

スティーブ・ジョブスは、生前、毎日鏡に向かいこう問いかけていたそうです。

『もし、今日が人生最後の日なら、今日やる事は、本当にやりたいことだろうか?』と。
そして、その答えが何日も”NO”だと、人生の何かを変え無ければならないというサインだと捉えたと言います。

 

今自衛隊の事でツライ人や悩みを抱えている人も、自衛隊を辞めて後悔している人も

1日1日をしっかりと前向きに生きていきたいですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.