自衛隊を辞めると決めた人は

こちらのサイトを見ているアナタ!!

pak75_gyoe-20141221140222_tp_v-1

自衛隊を辞めたいと本気で思っている人ですね??

 

僕は元自衛官で基本的には自衛隊を辞める事を推奨していませんが

自衛隊を辞めたい理由は人それぞれ違うでしょう

 

  • 人間関係に疲れてしまった
  • 訓練がキツイ
  • 給与が安い
  • 民間で自分の力を試してみたい
  • 自衛隊の規則がもう嫌だ!

index

 

気持ち分かります。

 

僕もそういう気持ちがあって自衛隊を辞めた人間ですから 笑

 

ここを見ている人の中には

 

今すぐにでも自衛隊を辞めたい!!

 

と思ってる人もいるかもしれません。

 

でもちょっと待って!!

 

自衛隊はいつでも辞められる

 

自衛隊はいつでも辞められます。

 

そりゃもちろん上司や上官からは止められるでしょう

 

だけど、いくら立派な幹部だろうが自衛隊での階級が偉かろうが何だろうが

その人がアナタの人生を決める権限はありません。

 

だから本気で自衛隊を辞めたい。

 

「辞めさせてくれないなら脱柵する!!」

 

くらいの事を言えばどんな部隊でも動くでしょう。

(脱柵はダメですよ?絶対に!笑)

 

それに自衛隊は世界からは軍隊って言う認識なので

当然、自衛隊も新しく若い隊員を募集し続けていますよね?

 

アナタの代わりの隊員なぞいくらでもいるって事です

 

自衛隊で覚えた事は一般社会じゃほとんど通用しない

max86_gaijinnohannou20140531_tp_v

自衛隊で覚えた自衛隊の仕事は基本的に一般社会では全く使いません。

 

一般の企業で敬礼してたり、国旗掲揚してたり、銃の分解してたら

ビックリですよね?笑

 

アナタが自衛隊で覚えたスキルで使えるのは自衛隊の上下関係の厳しさであったり

挨拶の大切さ、あとは強い体くらいだと思っておいて下さい。

 

自衛隊を辞める前の準備が重要

 

自衛隊のスキルが民間企業でほとんど通用しないので自衛隊を辞めた後何をするのか?

 

と言う事が自衛隊を辞める上で非常に重要になります。

 

どんな仕事をして、どれくらい稼ぎたいのか?

 

くらいから考えはじめて

 

除隊後の自分の適正な仕事を探していくのが良いでしょう。

 

世間は同じ仕事でも

勤務時間も違えば、貰える給与も雲泥の差がある

なんて事はザラです

 

自衛隊を辞めると決めたら時間を掛けて準備する事が大切です

 

自衛隊を辞めてから何をすれば良いか分からない方へ

 

そんな事は分かってるけど、俺は自衛隊を辞めたらどんな仕事をすれば良いか分からない!

 

自衛隊は辞めたいけどやりたい仕事が無い!

 

こんな人は転職のプロに相談するのが良いです。

 

このご時世、出来ない事を自分で無理やりやるよりは、プロに相談した方が早い事が圧倒的にメリットが大きいです

 

例えば家を建てたいと思った時、普通は大工に相談しますよね?

当たり前の事ですよね?

 

なので自衛隊を辞めると決めた人も、どうしようか迷ってる人もまずはプロに相談してみましょう

 

転職のプロって?

gsayaimg_4697_tp_v

アナタの得意な事や苦手な事をしっかりと聞いた上で、アナタが一番ノビノビと働く事が

出来る仕事を紹介してくれるアドバイザーです。

 

もちろん、採用する企業の人では無いので自分の希望を正直にぶつける事も可能です。例えば

これくらいの給料が欲しい!

とか

休みは土日がいい!

とか

残業は無い方がイイ!

 

とか何でも正直に相談出来ます。

 

転職のアドバイザーさんは何人もの転職を成功させてきたプロの人です。

なので、自衛隊を辞めると決めるその前に

 

プロに相談して

自分の市場価値を知る事

が非常に大事になります!

 

民間企業で働いた経験があれば別ですが自衛隊の場合、高卒から即自衛官とか

大卒からの就職先が自衛隊だとか、ニートやフリーターから心機一転自衛隊とか

 

色々なケースがあって、自分が世間でどれくらいの価値があるのかを知らないケースも

多いのでまずは相談してみるのが良いでしょう

 

自衛隊の就職斡旋ももちろん参加した方がいいですが、就職斡旋に参加する企業は

アナタが自衛官である事を知っている訳です。

 

なので大量に除隊する自衛官の中から選び放題な訳ですね。

 

その前に一般の転職サイトに登録をして

世の中にはどういう仕事があるのか?

自衛隊のスキルや経験を生かせる仕事はあるのか?

 

などの情報を修得しておいた方が有利です。

ちなみに転職のプロは

「転職エージェント」と言ったりします。

それぞれの会社特徴があって

例えば

  • 年収が高い求人を沢山持ってるとか
  • 仲の良い会社が複数あって転職成功率が高い
  • 求人数が多い

など特徴があります。

また、転職を成功させる上で一番重要なのが

自分と担当のエージェントさんの「相性」

です。

色々な会社に登録をしてみて

エージェントさんの話を聞いてみた方が後々転職をした時に

良い結果になるでしょう!

 

僕がオススメするサイト

 

ハタラクティブ



ハタラクティブは第二新卒の求人をメインに取り扱いしているサイトです。

 

自衛隊が最初の仕事の人であれば自衛隊を辞めた後のアナタは第二新卒扱いになります

 

一般的には大学や高校を卒業したばかりの人は新卒

 

最初の仕事を辞めてからは第二新卒

 

仕事を2つ以上経験したら中途採用

 

と言ったりします。

 

いくら元自衛官と言えども一般社会からすれば第二新卒や中途の人材扱いになります。

 

自分が自衛隊でやってきた事、得意な事、苦手な事

以外と人は自分の事を分かっている様であまり分かってなかったりします。

 

ハタラクティブは特に若い20代の転職に強いサイトなので

自衛隊で数年働いてみたいけど、自分が何をしていいか分からない方など特にオススメです。

 

同じく専門のアドバイザーの方が付いてくれるのでまずは登録してみましょう。

そして自分のやりたい事や悩みなどを第三者の人にぶつけてみましょう!

 

登録はこちらから

 

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントも第二新卒や早期退職者を対象にしているエージェントさんです。

転職活動で必須となる履歴書の書き方や職務経歴書の作り方なども転職のプロがサポートしてくれます。

求人専門の会社なので25万社以上の求人取り扱いがあります。

自衛官時代に培った特技やスキルを生かせる求人もきっとあると思います。

実際にエージェントさんと面談をしてみて、今までの自分の経歴などを相談してみるのがオススメです。

年齢も20代~40代までの求人を取り扱っているので、陸曹になったけどこの先自衛官として

やっていけるかどうか考えている30歳以上の方も相談できます。

登録はコチラから

 

最後に

 

僕は自衛隊を辞める時は転職サイト4つ登録して色々なアドバイザーさんの話を聞いていました。

その中で自分が本当にやりたい仕事や向いている仕事を探していました。

自分の事は自分が一番知ってるつもりでも、実は他人からは全く違って見えたりします。

 

紹介したサイトのアドバイザーさんと会う事で新しい自分を発見出来たりできます。

 

それにアドバイザーさんは基本的にこっちに時間や場所を合わせてくれるので

休みや仕事終わりの時間を見つけて面談してみると良いでしょう

 

時間があまり無かったりしたら事前に「あまり時間が無いけど話を聞きたい」

と伝えるのが大人のマナーですよ